おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。


by Chubb-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

6/30は

「水無月を食べる日」だそうです。
好きな和菓子だから嬉しい♪
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-30 19:50

梅雨時

c0024552_1153882.jpg

大阪近辺は空梅雨のようですが、やっと雨が昨日から降りはじめました。

このごろ朝早く夜遅いのでブログのコメント、TBのお返事が遅れ失礼しております。
明日は何とか…!と願っております。

6月は休日がなくて大変でしたが、明日から7月。
祇園祭が始まりますね☆
今年は山鉾巡行が三連休をはさむので、スゴい人出が予想されているそうです。
皆様の中にも上洛される方はいらっしゃるのでしょうか?
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-30 01:15

忘れてた!!

昨日が写真特集のLマガ発売日だったんでした…
ウチでだらだらflickrしてましたよ、ショック。

…flickrしてるにもかかわらず、ですよ!!
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-26 11:26

スペイン館

ヨーロッパの国々のパビリオンがあつまるグローバル・コモン3, 4で最も目立っているのがスペイン館。
c0024552_22162256.jpg
他のパビリオンが本体むき出しなのに、スペイン館だけ、こんな鮮やかな陶器の蜂の巣のような壁でおおわれています。そう、陶器なんですって、スペインでつくられた。瀬戸にちかいのに、わざわざスペインから運んでくるなんて・・・とっても挑戦的(いや、挑発的?)
c0024552_222026100.jpgパビリオンのコンパニオンの方々の服装も、この陶器のデザインをあしらったもので、とてもファッショナブル。
本当のことを言えば、女性のユニフォームは日本人にも良く似合っていたけれど、男性は、どっちかといえば濃いかんじの人に似合いそう(笑)
↑「のぼるな」のサイン。確かに足をかけてのぼれそうかも?


● 中に入ってみます・・・>
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-22 22:24 | 旅の話*travel

今日のお月様 @ NAMBA PARKS

今日はミナミにいてました。
うすボンヤリとしていますが、左上にある白いものが、お月様です。
c0024552_2321336.jpg
なんばパークスの屋上階から。
ぜんぜん今日の今日まで知らなかったのですが、通天閣が見えるんですね!!

で、知ってましたか?
通天閣のてっぺんのネオンは天気予報してるんですって。
「明日の天気はナ~ニ?」
上が白、下が赤なので・・・

● 正解はコチラ・・・>
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-20 23:48 | 天下の台所*Osaka

Musical Baton

Musical Batonというものが今、ブログやHP上を駆け巡っていて、一昨日、いつもお世話になっているはざまの庵のaiwendilさんから、そして今日しだ家の馬小屋のぐらさん(@ぐらの日記)footprintのminaさんより、バトンが渡されました。
3本もらっちゃってどうしようかしら。
渡すのを5本でもいいかしら?
・・・えっ、15本にしましょうって?? 困ったナ。

ま、とにかく詳しくは[はてなダイアリー-Musical Batonとは]をご覧下さいませ。


♪♪♪質問のコピペをどうぞ。♪♪♪

Q1. Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
Q2. Song playing right now (今聞いている曲)
Q3. The last CD I bought (最後に買った CD)
Q4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
Q5. Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

-------------------------------------------------------------------------

Q1. PCに入っている音楽ファイル容量は約1.66 GBでした。
借りたCDで気に入ったものをPCに落とすとこうなりました。
ナンとわたくし、相変わらずカセットテープを愛用しています(語学勉強者にありがち?)。
その代わりMDプレイヤーを持ちません。あ、CDプレイヤーは持ってますけど。
そんなこんなで、MP3プレイヤーを持つ日を憧れております。

Q2. 今聞いている曲は・・・というより局でございますが、α-station
FMのヘビーリスナーなので、ほとんど家にいるときはラジオつけっぱなしです(食事時以外)。

というわけで、NOW ON AIR より。
21:50 新世界 玲葉奈
21:41 ワンダリング・ワンダリング クラウドベリー・ジャム
21:34 アームス・オブ・ア・ウーマン エイモス・リー
以上α-station。
22:15 KONOMAMA DEF TECH REINTRODUCING RIZE DEF TECH
22:09 ONE DROP BOB MARLEY & THE WAILERS
22:04 朝焼けの旅路 JACKSON VIBE
以上FM802。

よく聞くFM局は、先ほどの京都のFMのα-station、そして大阪のFM802

で、CDプレイヤーに入れているのは、アンダーワールド『ダブノーベースウィズヘッドマン』
Dubnobasswithmyheadman
Underworld / Junior Boys Own
ISBN : B000024B9R
あえて言うなら、クラブ・ミュージック?
洋楽なのに日本語が途中から入る曲もあったり。
タイポグラフィのアートワークも良いですよね♪

Q3. 最後に買ったCDは、LotRサントラ。
ライフログのLotRにあるCDですね。
他のCDは、買おうと思いつつ本を買うお金に化けていきました・・・

Q4. よく聞く、あるいは特別な思い入れのある5曲。
 ・・・というより、好きな曲5つ?
その1. Simon & Garfunkel "The Bridge over Troubled Water"
明日に架ける橋
サイモン&ガーファンクル / Sony Music Direct
ISBN : B0000W3RKS
邦題は、おなじみ『明日に架ける橋』。
洋楽を聞き始めたきっかけです。

その2. Enya "Orinoco Flow"
オリノコ・フロウ
エンヤ / ワーナーミュージック・ジャパン
ISBN : B0000087U1
「癒し」という言葉はあまり好きな語感でないのですが、エンヤの静かな歌声で、テンパっているときの心をほぐすのに使うことがあります。
あと、雨の日に。

その3. Shanaia Twain "Come On Over"
Come On Over - International Version
Shania Twain / Mercury
ISBN : B000031VR1
シャナイア姐さんの元気な歌声が大好きなので。
その中でもしっとりしていながら、ガッツを秘めた曲。

その4. イ・ムジチ合奏団 ビバルディー作曲 『四季』
ヴィヴァルディ:協奏曲集《四季》
イ・ムジチ合奏団 カルミレッリ(ピーナ) ビバルディ / ユニバーサルクラシック
ISBN : B00005FFCL
クラシック愛好家に「素人ですね」と言われそうですが・・・
・・・コレを聞いたら他のバージョンは聞けなくなっちゃいましたので(^^)ゞ

その5. ハワード・ショア作曲 LotRシンフォニー
The Lord of the Rings [3 CD Set]
Original Soundtrack / Warner
少し前までかなり聞き込んでおりました。
それくらい、いいなーと聞きほれています。

Q5. 5本で良いらしいけれど・・・
ですが、この際、イッパイふっちゃおうかな?
3本もらったので、15本へ量産しまーす。

エイサイトブロガーさんから。。。
ここでもつぶやくのかい? の でろさん。
Flickrでもお世話になってます! たくさんの楽しみが詰まってます。
万願寺通信 の manganziさん。
万願寺唐辛子など野菜たちとの楽しい日々。新鮮なオドロキがあります。
つきのくさぐさ の variousmoonさん。
お月さまが気になり始めたきっかけ。夜空を見上げてます。
A.D&A+ の EMMAZEROさん。
スタイリッシュな写真と時間。
神戸阪神地域芸術文化情報 の tetsuwancoさん。
芸術文化を愛される方。洗練されたお答えが返ってきそうです。
@waiwairoom の みきんさん。
ポップな写真と日常。 可愛いな~素敵だな~と感心してます。
好奇心日和 の さちさん。
映画や旅行そして写真。どれをとって洗練された方です。
ご飯と器 の summergirlさん。
目にも味も美味しそうなsummergirlさんちの食卓。憧れです。
退屈男と本と街 の 退屈男さん。
のんびりとした口調で、読書系ブロガーの街を楽しくさせていらっしゃいます。
すべてがNになる。・・・ の Yuさん。
祝復活!森博嗣氏のミステリ・エッセイを愛する人たちがつどいます。
つれづれ洋書~読書の記録~ の chirimendonnyaさん。
洋書和書取りそろえた読書系ブロガーさん。

エキサイトブロガーさん以外から。
BLUE HEAVEN の Takさん。
芸術を愛するTakさん。色々教えてもらってます。
rat ngon store* の trico*さん。
ガーリッシュでスタイリッシュな日常。 可愛いです。

LotR仲間さんから。
書斎のうちそと の 銀の匙さん。
ブッキッシュな人々をうならせる書斎のようなブログ。素晴らしいです。
Tuc家のまぬけ の ぴぴーなさん。
イタリアとLotRを愛されてます。ドラゴベルデで発表会はLotRファン必見。

突然、勝手に渡してしまって失礼します。
でも楽しい企画なのでどんどん、広げてみてください♪
パスもOK。
2本以上もらったから5本以上、ということもないですよ。
5人以下でも構わず、渡したい方へ。
この際、いつもお世話になっているブロガーさんたちを紹介させて頂きました。

[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-19 23:41 | などなど*etc.etc.

天保山の月

今日は金曜日。金曜日と20日は大阪の地下鉄が600円のノーマイカー・フリーチケットで乗り放題!
そんなわけで、天保山に行ってきました。
実はまだ日本一低い山(?)の「天保山」にのぼったことはありません。
c0024552_2394812.jpg
今日はデジカメを持ってきたので、海辺であちこち撮りました。
その中で気になった風で動く彫刻。
c0024552_23224524.jpg
帆立貝がモチーフなんでしょうか?

● というわけで・・・>
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-17 23:25 | 天下の台所*Osaka

極烏

ちょっくら休憩。

あのぅ・・・キリンの「極烏(ごくう)」っていうウーロン茶のCM、ものすごくハウルを意識しているような気がするのですが、どうでしょう?

キムタクでしょう?カラスでしょう?あのバサバサっと変身するあたり・・・
何か関係あるんでしょうか?

気になります。

+ キリンビバレッジ|極烏 (←CM観られます)
まだ飲んでないんですけどね。 ・・・気になるくせに。
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-15 02:38 | 銀の幕*screen

フランス館

企業パビリオンにならぶのは日帰りならば時間がもったいない、とおもってグローバル・コモンを巡ることにしました。

グローバル・コモン3はヨーロッパ。
じっさいにはフランス館というものはなく、ドイツ館とおなじ建物にはいっていますが、別ブースというカタチになっています。

まず入ると、「持続可能性」をうたった映像を真っ白けの部屋で見ます。
c0024552_17326.jpgc0024552_174285.jpg
左はさいごのほうにエッフェル塔がうつったところ。
右は部屋の真ん中にある鏡面のイス。映像が反映されています。

砂漠化や南極の氷の融解といったテーマが映し出されるのですが、何が気になったかというと、字幕の日本語の書き方。
手書きで縦書きの字幕があらわれるのですけど、「。」や「、」の打つ場所がヘン。
どうもそれが気になって・・・

● 続きます・・・>
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-15 01:06 | 旅の話*travel

めざめの方舟

入場して、やっぱり最初は企業パビリオンかな?と。
最も混みますし、リニモの駅のある北ゲートからいちばん近いですから。
いくつか最初の候補として考えていたものがあった企業パビリオンゾーンBへ。
でもすでに日立グループ館や三井東芝館は物凄い行列。
そこで、整理券をまだ配っていた、夢見る山のめざめの方舟を見ることに。
c0024552_22171495.jpg
ここは、押井守監督の世界が体感できる、と聞いていたので、候補の一つにしていたのです。

残念ながら、床パネルの上に立つアリーナの整理券はもらえなかったので、壁をはう、らせん状のスロープから上下を見ることになりました。
もちろん、アリーナのほうが断然オススメだとおもいます。
迫力が絶対ちがうでしょうね。
スロープしか体験していないので本当のところは分かりませんが・・・。

* テーマシアターめざめの方舟
* 押井守監督 最新作『めざめの方舟(はこぶね)』製作発表 
― 押井ワールドの新展開 ―


● 以下ねたばれ感想・・・>
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-14 22:26 | 旅の話*travel