おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。


by Chubb-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:天下の台所*Osaka( 38 )

心斎橋にて。

flickrから自分が撮った写真の保守をさせて下さいm(u_u)m

↓((言い訳))↓
実はflickrのpro accountをご好意で頂いたのですが、忙しくなって
flickrも、このブログと同じく放置状態になってしまっていました。
その間にpro accountの権利が切れてしまい。。。
そうすると、flickrには自分の写真があるのですけど、
その写真へのリンクをどこかに保守しておかないと、迷子になってしまうんです!
で、お気に入りの写真も迷子に。

では、心斎橋での一コマ・・・

心斎橋にて(続き)・・・>
[PR]
by Chubb-3 | 2007-01-29 22:02 | 天下の台所*Osaka

野崎参り

あけましておめでとうございます☆彡
今年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(u_u)m
Too many dog dolls to count!! 犬がいっぱいすぎ!
初詣には野崎観音に参拝してきました。
参拝のあと見上げると、去年の干支がたくさん・・・!!
Daito City Manhole 大東市マンホール
野崎は大阪市の東側の大東市にあります。
「野崎参り」を題材とした軽妙な落語や小唄などがあります♪(→大東市と言えば・・・)

おみくじは半吉。ボチボチといったところでしょうか??
[PR]
by Chubb-3 | 2007-01-06 22:59 | 天下の台所*Osaka

Happy Holidays!!

皆様、メリー・クリスマス!!
ささやかながらクリスマス・カードです☆彡
Happy Holidays!! メリー・クリスマス!
今年の夏頃(?)に新しくなった堂島ホテルで見つけたクリスマス・ツリーです。

ふたたび大変ご無沙汰しておりました。
ふぅ、クリスマスに間に合いましたねf(^^;
『王の帰還』がBS2とハイビジョンで今夜放送です!
[PR]
by Chubb-3 | 2006-12-24 18:35 | 天下の台所*Osaka

Flickr:マネキン

阪急百貨店うめだ店のショーウィンドーのマネキンさん。
Fashionable

Photos from Chica_Chubbより。
[PR]
by Chubb-3 | 2006-10-08 14:39 | 天下の台所*Osaka

雪つもりました。

今朝、起きると、雪が積もっていました。
とうとう冬将軍が・・・という感じです。
日本海側などでは、ひどく雪が降っているようですね!
c0024552_19112611.jpg
こちらでは日が上がると、すぐに溶けて消えてしまいました。
それくらい薄っすらとしか、まだ積もらないんですね。

その一方で、数センチでも積もると、雪の備えのない交通機関が色々大変なことになるのが心配です。
明日、大丈夫かしら?
[PR]
by Chubb-3 | 2005-12-18 19:12 | 天下の台所*Osaka

万博公園・秋の無料デー

ふたたび万博公園に行ってきました。
関西文化の日という企画で、万博公園のあらゆる施設(エキスポランドを除く)が入場無料なんです。

考えてみればホント、万博公園、好きですねぇ(笑)。
エキスポランドにはまず行かないのですが、自然文化園や日本庭園をゆったり歩いたり写真を撮ってみたりするのもいいですし、みんぱく大阪日本芸館でしか観られない個性的な展覧会もクオリティが高く、見応えがあります。

特別展「インド サリーの世界」 @ 国立民族学博物館
吹き抜け2階のスクリーンでは、現在のサリーのファッションショーが随時流れていて、そのときの音楽がBGMになっています。
そして1階や2階には、伝統的なものからスタイリッシュなものまで、あらゆるサリーを着たマネキンがずらっと並んでいます。
まさに壮観。

ときどき「方向性まちがってない?え、インドじゃ、ありなの?」というサリーもあるんですよ。
たとえば、「映画『タイタニック』を図案化したサリー」。
よーく見ると、白地に青でタイタニックが!!うっわー・・・f(ーー;
地方ごとのサリーがあったり、またボリウッド映画(いわゆるインド映画、良く知られているのは『踊るマハラジャ』?)のヒロインが着ていたサリーが並んでいたり、さらにそのサリーを着たバービー人形まで展示されていたり・・・と、至れり尽くせり。
グレゴリ青山さん(わたし、この方の漫画の大好きです!入門は『ナマの京都』からイラッシャイマセ~)の、インドの国のことや、インド映画のことなどを紹介したイラストもあって、大興奮してしまいました(わはは)。
関係ないことですが、わたしの好きなインド系アメリカ人の作家でジュンパ・ラヒリという人がいるのですが、彼女の代表作『その名にちなんで』で、主人公の母の名前がアシマ、なんです。
で、展示されていた最新流行のサリーのそばに、インドのデパートか、ブランドショップ(?)の紙バッグがそばに置いてあり、それにASHIMA・・・と書かれていて、「へぇ、アシマってインドでよくある名前なのかな?」と思った次第。
実際のところ、どうなんでしょうか・・・?

その後、みんぱくの常設展も駆け抜けるように観ましたが、それでも非常に楽しかったです。
この常設展をじっくり観始めたら、一日じゃ絶対にすみませんから、いつも万博に行ったときは、最後に来るようにしています(笑)。
Yellow rose & The Tower of the Sun 太陽の塔の後姿
上の写真はFlickr:Photos from Chica_Chubbより。
● 秋季特別展「タパの美」ほか @ 大阪日本民芸館
こちらも、民藝好きにはたまりません。
素朴な風合いながら非常に手の込んだ装飾の樹皮布、とくに南太平洋の地域の「タパ」が取り上げられています。
一枚いちまいが、とても大きく、その中に細かい模様がびっちり。あるいは大胆な柄を持ってきていて、非常に格好いい。
ほかの企画は「英国の古陶 スリップウェア」や菓子型の展覧会なども。
そういえば、この夏、大和郡山に行った時に、本家菊屋さんのところの天井が菓子型で埋め尽くされていたのを思い出しました・・・
[PR]
by Chubb-3 | 2005-11-20 23:36 | 天下の台所*Osaka
いまNHK教育で放送中の番組「知るを楽しむ」(11月の毎火曜日)で、石井竜也(元・米米CLUBのカールスモーキー・石井)氏が「私のこだわり人物伝 あしたの神話 岡本太郎」を語っています。
先週、第1回11/8(再放送は11/15 午前5:05~5:30・明日の早朝!)を楽しんで観ました。
だって、その週末に太陽の塔の中へ入るツアーを申し込んでいたからです!!
この回では石井氏が太陽の塔の内部に入って解説していますし、またメキシコで見つかり修復された「明日の神話」の修復工程がちょこっと観られますから、美術ファン、とくに岡本太郎ファンには必見でしょう。
c0024552_2133042.jpgで、入ってきました。
当日受付も現地で行われていました(参加費が予約より高かったかどうかは覚えておりませんが)。
指定された時間に行くと、「え、こんなところから入れたの?」というところから入っていきました。ひんやりとした通路を通り、「過去の顔」の黒い鼻先を真下から見上げ、さぁ到着。
通路内や塔の内部は「著作権上の理由から撮影禁止となっております」というスタッフさんの説明でしたので、残念ながら写真はありません。

太陽の塔の内覧会については、下記のHPで詳細をたしかめてください。
★ 日本万国博覧会記念機構HP:太陽の塔内部公開について


↓「太陽の塔・内覧会」のレポートはこちらからどうぞ↓

さぁ、中へ入ってみましょう!!・・・>
[PR]
by Chubb-3 | 2005-11-14 19:35 | 天下の台所*Osaka

大阪ミナミ芸術祭

夕方にテレビを見ていて、やっと気付きました。
★ 第2回・大阪ミナミ芸術祭

オバコレ!」を観に行かなくっちゃ!!
その他の主なイベントはどうやら、今週末までに終わるような感じ・・・
ミナミへ急げ!!
[PR]
by Chubb-3 | 2005-11-09 23:28 | 天下の台所*Osaka

大阪秋散歩

大阪市のHPをひさしぶりにのぞくと、いろんなお知らせが。
なかでも気になったものをクリップしておきます。

☆  ~大阪秋散歩~ 御堂筋秋物語2005 (9月29日)
もう既に終わっちゃったのもありますが・・・
全部で15のイベントがあります。
☆  ~大阪秋散歩~ 大阪 歴史の夢舞台 (9月29日)
あの・・・とてもとても書ききれません。
こちらにリストアップされているだけでも18のイベントがあります。
なかでも注目したいものをbloc:希望的観測。に入れておきました。
☆  秋の風物詩菊の展示について (9月21日)
この間、枚方大菊人形について記事をアップしましたが、それ以外にもたくさん菊を観る機会がありそうです。
大阪城(10/17~11/13)、天王寺公園(10/25~11/13)、長居植物園(10/22~11/23)、花と緑と自然の情報センター(全体として10/29~11/27)、城北公園(11/1~11/23)、大阪市役所庁舎正面玄関(10/24~11/11)。
詳しい場所や見ごろ、休館日などについてはリンク先をご覧下さい♪
Hirakata great chrysanthemum doll show 枚方大菊人形 *12
写真はマイFlickrより。
枚方大菊人形の菊人形館でふつうに植えられている菊も丹精込めて育てられています。
[PR]
by Chubb-3 | 2005-10-13 01:48 | 天下の台所*Osaka
c0024552_1563737.jpg日曜は大阪万博漬けの日。
まず午前中、万博公園国立民族学博物館の講堂で、大阪万博の公式記録映画の一部を観ました。
なんと入場無料!!
☆ bloc:希望的観測【必見!大阪万博まぼろしの映像公開】
講堂はそこそこ大きめのホールくらいあって、そこにお客さんが半分ちょっとくらい入っていました。
公式長編記録映画 日本万国博
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0008JH79A
まだ、このDVDを買おうかどうか迷っているので、何とも言えませんが、おそらくこれの一部分ではないかと思われます。

11時から12時過ぎまで上映されたのは、「開会式・閉会式編」。
なんというか・・・レトロフューチャーでポップなデザインに目が釘付け。
特に各パビリオンのホステスさん(と、当時は言ったらしいです)の制服が本当にかわいい。
民族衣装あり、当時の最先端ファッションあり・・・
何しろすんごいミニ!
そんな彼女たちが代わる代わる、自分たちの言葉で「こんにちは」。
で、子供たちのマーチング・バンドがあったり、大阪万博は「お祭り」だってことでワッショイワッショイお御輿担いだり・・・
きっとそんな中から大人になって懐かしそうに観ている人もいるんだろうな、と。
そんな開会式は少し緊張しているところもあったのですが、そんな緊張の糸が解けたのか、閉会式は興奮と感動の嵐。
各国の国旗が降ろされた後、万国博覧会旗がスタッフ全員の手で降ろされ、花がホステスさんたちから競い合うように来賓たちに手渡され、紙ふぶきをお土産に拾ったり、記念植樹の桜に少しずつ土をかけてみたりと、もうなんでもあり。
閉会宣言がやっとのことで出された後、スタッフたちが会場を練り歩き「サヨーナラー」と手を振ったり、お客さんと握手したり、子供を抱き上げてみたりと、本当にもう大変(笑)。
c0024552_293458.jpg一度、大阪万博の映像を長めに観てみたいという方は、入場無料ですし明日も上映されるので、ご覧になってみるのはいかがでしょうか?
(予定は、上の☆マークのblocでお確かめ下さい♪)

ちなみに、万博公園の日本庭園の休憩所でも、大阪万博の映像の短めに編集されたものは常に上映されています。

秋の万博公園は、まだモミジは紅葉が始まったばかりですが、バラやコスモスがとてもきれいでした。
午後から、今日10/9(日)まで、吹田市の万博公園内、鉄鋼館で行われていた、「マニアエキスポ'70」を観てきました。
☆ bloc:希望的観測【懐かしの大阪万博「マニアエキスポ'70」】
先ほど公式記録映画で観た制服が展示されていて、じーっと見てしまいました。
c0024552_2142054.jpg
他にも、パビリオンの模型とか、河内屋菊水丸の個人コレクションとか、大阪市営地下鉄が大阪万博の会場までのびていたというパネルなどの展示に加えて、岡本太郎のコーナーも。
c0024552_2394220.jpg
そのうち「万博ミュージアム」という池田市で個人ミュージアムをしている館長さんの講演も始まって、あつーいマニアトークが展開されてました(笑)。
スイス館をきらびやかに輝かせていた電球の点灯を心配そうに見守ったり(たしかにフィラメントが切れたら冷や汗物ですものね;)、いろんな紙モノのグッズや、迷子ワッペンなど展示し切れなかったものを見せたりと、予定の30分は当然のごとく超過。
このマニアエキスポ'70は終わってしまいましたが、また、こういうイベントを今後も行う予定なのだそうです。
c0024552_2423843.jpg
うーん、大阪万博は今もアツイ!
[PR]
by Chubb-3 | 2005-10-09 23:02 | 天下の台所*Osaka