おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。


by Chubb-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ロシア館

いわゆる「万博」のイメージなのがロシア館。
c0024552_22565089.jpg
展示されている主なものは・・・
科学技術(とくに宇宙と地学)、様々な民族による民芸品、そして人形アニメ。

まず、シベリアの凍土から掘り出されたマンモスと、マンモス・ベビー。
c0024552_18368.jpg
で、宇宙開発の歴史も。
こういう科学モノって好きなので、かなり心拍数が上がってました。
c0024552_1105897.jpg
こちらは宝石・貴石を使った工芸品。お花の形などをかたちづくっています。
c0024552_131614.jpg
たしか北極圏にちかい民族の工芸品です。
c0024552_131312.jpg

そして、「世界に愛されたロシアアニメ人形」。
c0024552_133537.jpg
この辺りは詳しくないのですが、好きな人にとってはたまらないでしょうね!
c0024552_1335752.jpg
日本でもおなじみの、チェブラーシカがいました。

Flickr:Photos from Chica_Chubb[SET:Aichi Expo 愛・地球博]



ロシア館のもう一つのお楽しみ、それはグッズコーナーです!!
もう、選べないくらい、かわいい雑貨やマトリーショカ、美しい人形などが並んでいたのですが、その中でもレトロさにしびれて、このコたちをお持ちかえりです!
c0024552_1202865.jpg
まず木に彩色したブタさん。
c0024552_1441898.jpg
それからトラちゃん。
c0024552_1445822.jpg
そしてペンギン殿。
このコたちは、こんな袋に入れられて連れて帰ってきました。
c0024552_1463490.jpg
マンモちゃん、だそうです!
あの、ベビー・マンモスをキャラクター化したものでしょうか?

[PR]
by Chubb-3 | 2005-09-11 22:56 | 旅の話*travel