おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。


by Chubb-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フランス館

企業パビリオンにならぶのは日帰りならば時間がもったいない、とおもってグローバル・コモンを巡ることにしました。

グローバル・コモン3はヨーロッパ。
じっさいにはフランス館というものはなく、ドイツ館とおなじ建物にはいっていますが、別ブースというカタチになっています。

まず入ると、「持続可能性」をうたった映像を真っ白けの部屋で見ます。
c0024552_17326.jpgc0024552_174285.jpg
左はさいごのほうにエッフェル塔がうつったところ。
右は部屋の真ん中にある鏡面のイス。映像が反映されています。

砂漠化や南極の氷の融解といったテーマが映し出されるのですが、何が気になったかというと、字幕の日本語の書き方。
手書きで縦書きの字幕があらわれるのですけど、「。」や「、」の打つ場所がヘン。
どうもそれが気になって・・・



イマージョンシアターを出ると、インタラクティブフォーム。
c0024552_0561526.jpg
大きなスイッチと大きな電球。修学旅行で来たらしい男の子がスイッチの上に乗って、点けたり消したり。
先ほどの写真の右側に見えていた白い物体は、ルイ・ヴィトンが出展したもの。
c0024552_1454166.jpg
丸い岩塩プレートが透けて、モノグラム柄になってます。
中は鏡がたくさん仕掛けられていて、奥行きを感じました。
空間デザインはジェラール・ショローによるもの。

その奥はダッソー・システムズの「持続可能なイノヴェーション」。
c0024552_1431517.jpg
なんとこの壁はこんなもので出来ていました。
c0024552_1401626.jpg
さすがフランス。
デザインはかなり良かったですし、インタラクティブも好きでした。
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-15 01:06 | 旅の話*travel