おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。


by Chubb-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

『デンマーク王室の磁器コレクション-ロイヤル・コペンハーゲン』

5/29まで大阪の大阪市立東洋陶磁美術館でおこなわれていた、『デンマーク王室の磁器コレクション-ロイヤル・コペンハーゲン』展に行ってきました。
最初にお断りしておきますと、この美術館はフラッシュ・三脚を使わなければ写真OKです。
c0024552_23432576.jpg
どうしても行きたかったのは、上の写真の看板にもある植物の細密画が描かれたお皿、〈フローラ・ダニカ〉のせい。
c0024552_2142623.jpg図鑑好きとしては一体どれくらい正確に描かれているのか、観たくなるではありませんか!しかもその器、デンマークの女王様と客賓が実際に使用されているものもあるとか・・・。

また、東洋陶磁美術館は安宅コレクションを常設展示しており、東は中之島のバラ園、西は中央公会堂にとなり合います。
北側には堂島川。
落ち着いた雰囲気の美術館で、かなり好きな場所です。
* 大阪市立東洋陶磁美術館:『デンマーク王室の磁器コレクション-ロイヤル・コペンハーゲン』展



〈フローラ・ダニカ〉のうちの一枚。
こんなに美しいのです(クリックすると、もうちょっと大きくなります)。
c0024552_213581.jpg
ふちを飾る、花の各部が少しずつ違うことにもご注目!
これは売られている絵葉書に含まれていませんでした。
この〈フローラ・ダニカ〉はもともと、デンマーク領内に生息する植物を網羅した植物図譜の名前からきています。これを原画としたコレクション〈フローラ・ダニカ〉は、ロシアのエカテリーナII世への贈答品としてロイヤル・コペンハーゲン窯でつくられました。
大半はこのような草花なのですが、他にもキノコや藻、海草などといったものも含まれていました。想像すると、すごいディナー・セットでしょうね!
c0024552_2401223.jpg
お魚でもこのリアルさ!(クリックするともう少し大きめに見られます。)
c0024552_2414355.jpg
銀器も出品されていました。これは実際に日常で使われているのだそうです。
これぞ本当の贅沢。
c0024552_2442784.jpg
現代の作品。このカエルが気になりました^^
c0024552_2471082.jpg
さいごに、いつも休憩場所から見上げる位置にいるこの鳥さん。
こういうちょっとしたものも、いい味が出ています。
[PR]
by Chubb-3 | 2005-06-02 23:42 | 芸術の周辺*art