おはようこんにちはこんばんは!本のこと、アートなこと、旅のこと、サイエンスなことなどがエントロピー増大気味に散らばっている部屋へようこそ。


by Chubb-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あけましておめでとうございます

c0024552_23331299.jpg
あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします


相変わらずつぶやいています。
そして最近更新できているのは、
Chica Chubb's Tumblr
bloc: 希望的観測。 (展覧会情報が主)
ですね。 もし良ければ見てみてください。

この連休中、東京国立博物館で開催されている特別展「北京故宮博物院200選」を観に行ってきました。
NHK日曜美術館でも特集が来週の夜20時から再放送されます。




今回の目玉、「清明上河図」だけで待ち時間が200分という日があるという話だったのですが、開館前から並んで1時間でなんとか観ることができました(見終わると150分待ちに膨れ上がっていました!)。
思ったより小ぶりな作品で、豊かな生活を謳歌する人々の衣食住が細かく描かれおり、引き込まれたところで「たくさんの人にお並びいただいていますので詰めてご覧下さ~い」という係員さんの声で現実に戻されるという・・・。
それでも非常に印象に残る作品でした。
北京に行ってもいつも公開されているわけではありませんし、今回が初めて国外での展示です。貴重な機会だとおもいます。

有名な作品なだけに模倣作品も多数あり、台湾の故宮博物院にも名品「清 院本 清明上河図」がありますが、これを2倍に拡大したものが京都・北山の陶板名画の庭にあります。 
こちらはゆっくり見ることができますので、機会があれば是非(今の時期だと屋外なので寒すぎますが)。色鮮やかで『ウォーリーを探せ』な感じでディテールを楽しめます。

それ以外の文物も選りすぐりで、こちらだけでも非常に楽しめました。
お気入りをもう一度見たくなって会場をさらに2回まわってしまいました・・・
[PR]
by Chubb-3 | 2012-01-09 23:27 | 芸術の周辺*art